ブログ

ポーカープレイヤー

トップ10ポーカープレイヤー

ポーカーは最も愛されているゲームの1つです。多くの人がジャックポットを目指して腕を磨いてベストのプレイヤーになりたいと考えています。もちろん誰でもその夢を達成できるわけではありません。ゲームをマスターし、ポーカーゲームに関して世界最高となったプレイヤーをご紹介しましょう。 ジャスティン・ボノモ ジャスティン・ボノモは16歳でポーカープレイヤーとしてのキャリアをスタートさせ、1ドルを何百万ドルに変えることに成功して強い印象を残しました。ゲーム開始からわずか数年で、決勝のテーブルについてテレビ放映される最年少のポーカープレイヤーとなりました。2012年欧州ポーカーツアー(EPT)グランドフィナーレを含む約20のイベントでトップを飾り、ワールドシリーズオブポーカー(WSOP)のBig One for One Dropへの参加権を得たのです。 ダニエル・ネグラヌ ダニエル・ネグラヌはグローバルポーカーインデックスにより、2004年から2013年の10年間を代表するプレイヤーとして表彰されました。ネグラヌは、7回も100万ドル以上を現金化したという記録を保持しています。またラスベガス、ヨーロッパ、オーストラリアなどのワールドシリーズで優勝した数少ないプレーヤーの1人でもあります。 エリック・サイデル エリック・サイデルは、インターネットポーカーブームが起こる前にキャリアを始めたプレイヤーです。1988年のワールドシリーズオブポーカーのメインイベントで2位に終わった事で、その名が知られるようになりました。その様子は後に映画『ラウンダーズ』により永久に残される事となりました。キャリアの中で、2つの大陸において100万ドル以上の賞金を得たことがあり、650万ドルを得たことで大きな脚光を浴びました。 フィードア・ホルツ フィードア・ホルツは、最年少のプレイヤーとして活躍した事で2016年に有名になりました。2016年シーズン、ホルツはone dropのノードロップホールデムで11万1111ドルを獲得しました。後にスーパーハイローラーボウルで2位を獲得しています。 デビッド・ピーターズ ポーカーで最も素晴らしいキャリアを築き上げたプレイヤーで、元々はオンライン専門でした。ピーターズは100万ドルを超える賞金を9回手にして、有名なポーカープレイヤーとの競争に名乗り出ました。賞金の他にも、ワールドシリーズオブポーカーで50のキャッシュフィニッシュを得て、8つの決勝ルテーブルまで足を進めています。 ダニエル・コルマン 2014年のBig One for One Dropにおける優勝で有名になりました。ダニエル・コルマンは多くの勝利を手にしたプレイヤーです。ポーカートーナメントの歴史において、2番目に大きな賞金を手にして名前を知られるようになりました。また2014年のBLUFFプレイヤーオブザイヤー、2014年のカードプレーヤーマガジンプレーヤーオブザイヤーなど、さまざまな称号を得ています。ダニエル・コルマンはこれまで、そのスキルと戦略を活かしてポーカーキャリアで2892万5059ドルを獲得しています。