e-onkyo 2016年9月度推薦作品

lindenbaum_0804

『リンデンバウムより (24bit/96kHz)』
井筒香奈江

配信サイト推薦コメント

ハイレゾ音源大賞の記念すべき第1回目、9月度のe-onkyo music選出作品は、長年にわたり非常に音に拘った作品制作を続け、オーディオファン、音楽ファンから高い評価を受ける、井筒香奈江の今月発売の最新作です。ファンからの熱いリクエストもあり3年前からCDのみでなく24bitのマスターをe-onkyo musicで配信スタート、発売時には数多のメジャー作品をおさえランキング1位を獲得するなど、まさにハイレゾクオリティでの作品制作において高く評価されています。今回の最新作は前作とは異なるエンジニアを迎え制作されておりますが、これまで誇張気味に感じられることもあったボーカルの音像もより自然になり、全体にハイレゾの器をうまく捉えた作品になっていると感じます。
(e-onkyo music 黒澤)

配信日

2016年9月14日

配信ページ

http://www.e-onkyo.com/music/album/sr001/

プロフィール

井筒香奈江
東京都出身。2歳よりクラシックバレエ(13年間)、4歳よりヴァイオリン(8年間)を学ぶ。インテリアデザイナーとして社会に出たが音楽との関わりが途切れる事はなく、ある時、自身のライフワークは歌う事であると覚醒し、プロのシンガーへと転身を図る。ヴォーカリスト・Kayoよりヴォイストレーニングを受け、各地でコーラス出演を開始。同時にジャズシンガーとしてライブハウスやイベントなどでソロ活動も始める。その後ロック、ポップス、ソウルなど様々なジャンルの音楽を学び、独自の音楽スタイルを築いてゆく。70年代のアコースティックサウンドを好み、心を揺り動かす楽曲をハートフルに歌うことを身上とする。現在は自らの感性に響くあらゆるジャンルの楽曲をレパートリーに取り入れ、ライブハウス、ホテル、ピアノバー、イベント、パーティなどで活動中。CD制作にも力を注ぎ、高評価を得ているオーディオ業界でも活動中。
http://kanae-5.com/