mora 2016年10月度推薦作品

01_rbe

『Neo Yankees’ Holiday(24bit/96kHz)』
Fishmans

配信サイト推薦コメント

多くのミュージシャン、クリエイターからいまだ高い人気を集めるバンド「フィッシュマンズ」。
レゲエ/ダブ/ロックステディを基調に奏でられる楽曲群は、ブレインである佐藤伸治の独自の世界観を表現していて色褪せることのない作品ばかり。
そんなフィッシュマンズのデビュー25周年を記念し、オリジナルアルバム初のハイレゾ化!
数ある名曲の中でも「いかれたBABY」「RUNNING MAN」等、彼らを代表する楽曲を収録した、初期メンバーによるセルフ・プロデュースの3rdアルバム「Neo Yankees Holiday」のハイレゾ音源は秀逸の一言。
オリジナリティ溢れるアンサンブルと融合した佐藤伸治のヴォーカルの輪郭が強調され、ズブズブと引き込まれていく事間違いなし!
ポニーキャニオン8作品とユニバーサルミュージック3作品の一挙ハイレゾ化しているので、是非本作品以外も是非聴いてほしい。
(mora 中川雄策)

配信日

2016年10月19日

配信ページ

http://mora.jp/package/43000004/PCCA-50247_F/?cpid=hiresaward

プロフィール

Fishmans
ボーカル、ギターの佐藤伸治を中心として1987年結成。
メンバーの加入や脱退、レーベルの移籍などの変化があり、
その音楽性はレゲエの他、ダブ、エレクトロニカ、ロックステディを基調に、ロック、ファンク、ヒップホップなどの要素を幅広く取り入れたサウンドを展開。
テクノ系の雑誌やサブカルチャー系の雑誌にもたびたび取り上げられるようになった。
1999年3月15日、佐藤が死去。同時にバンドの活動休止を余儀なくされるも以降はゲストボーカルを迎え精力的なライブ活動を行う。
2016年の今年、11年ぶりの東名阪ツアー”LONG SEASON 2016”を開催した。

http://www.fishmans.jp/