HD-Music 2016年11月度推薦作品

『Watching from Above Vol.1&2(192kHz/24bit)』
KOKIA

配信サイト推薦コメント

今月のHD-Music.おススメタイトルは、KOKIA『Watching from Above Vol.1&2』です。
KOKIAは、「ボーダーレスな歌声」と呼ばれる変幻自在なその歌声でヨーロッパやアジアなど世界でも高い評価を得ているミュージシャン。本作は、KOKIA自身がリスペクトする楽曲のカバーに、書き下ろしの新曲1曲を加えた、透明感あふれるアコースティックアレンジによるジャズの名曲カバーアルバムです。
特筆すべきは、本作の制作にあたって、ビクタースタジオが全面的にバックアップしているということ。録音には、ナチュラルなアンビエンスで定評のある301スタジオを使用、スタジオのチーフエンジニアがレコーディングからミックスダウン、マスタリングまでの工程を192kHz/24bit以上のフォーマットで手掛けたハイレベルなハイレゾ作品となっています。彼女の歌の表現力と生演奏のニュアンスをぜひお楽しみください。(HD-Music.遠藤)

配信日

2016年11月4日

配信ページ

HD-MUSIC独占音源のため、HD-MUSICサーヴィス停止に伴い現在配信停止中

プロフィール

KOKIA
音楽・芸術を愛した祖父母の影響で多くの芸術に慣れ親しんで育つ。
中でも音楽の世界に強く惹かれ、幼い頃より自然とピアノで曲を作るようになる。
3歳からヴァイオリンを始め、高校・大学と桐朋学園で声楽を専攻。クラシックを学ぶ一方、自らが作詞・作曲をした楽曲を通して、音楽の持つ素晴らしさやその可能性をたくさんの人に伝えたいと感じ、大学在学中にデビュー。
早くから海外での評価も高く、変幻自在なその歌声は「ボーダーレスな歌声」としてヨーロッパでも支持をされ活動の場を世界に広げている。シンプルで心に残るメッセージを大事にしている彼女の歌は、多くの人に音楽を通して「love & peace」を問いかけている。
現在デビュー14年目に突入し、自身の創作活動の他に、CMソングやプロデュース活動など、音楽的視野と活動範囲にいっそうの広がりをみせている。

http://www.kokia.com/