ハイレゾ音源大賞2016グランプリ & 各賞発表

ゲスト・セレクター : 小倉智昭
ハイレゾ音源大賞2016グランプリ選考インタヴュー、エリック・クラプトン本人からもコメントも

「今回の企画を通して、アーティストやレコーディング・ディレクターの意図も伝わってきて、そこまで考えながら腰を据えてじっくり聴くことってなかなかないんで、そういう意味ではすごく楽しかった。ハイレゾも出始めのころからずっと聴いてますけど、始めは疑心暗鬼な部分もありました。でもこれだけ個性のあるものが揃うと面白いです。楽器によっても違って、ドラムスの音のキレとかはハイレゾの方が全然いいですね。エリック・クラプトンの『I Still Do』は録音面でも、定位感がものすごくいいし、音の抜けも良くて。昔のクラプトンの音作りに比べると、ハイレゾになってかなり良くなってるのかなと感じました。今作はCDも聴いてましたけど、やはりハイレゾが良かったですね。」

>> 続きを読む

小倉智昭

%e5%9d%82%e6%9c%ac%e9%be%8d%e4%b8%80%e3%82%a2%e3%83%bc%e5%86%99

ハイレゾ音源大賞2016年ユーザー賞3作品発表

ハイレゾ音源配信4サイト「e-onkyo music」「mora」「OTOTOY」「VICTOR STUDIO HD-Music」(アルファベット順)が2016年にリリースされたハイレゾ音源のなかから、各月の1枚を選出。その48作品のなかから、12月17日から12月23日の間に本サイトで行われたユーザー投票によって選ばれた上位3枚。さてユーザーの方々はなにを選んだのか?

2016年度各ユーザー賞作品発表はコチラ

 

ハイレゾ音源大賞2016年各サイト賞4作品発表

こちらは4サイトそれぞれが、各サイトの「2016年の1枚」として選んだハイレゾ音源。

2016年度各サイト賞4作品発表はコチラ

 

ハイレゾ音源大賞2016年配信4社ノミネート48作品

ハイレゾ音源大賞2016年配信4社ノミネート48作品発表はコチラ