2016年ハイレゾ音源大賞ユーザー賞

ノミネート音源48作品のなかから、ユーザーによる投票を本サイトにて行い決定したハイレゾ音源大賞ユーザー賞3作品。NakamuraEmiの『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST(24bit/96kHz)』(mora 2016年1月ノミネート作品)、Negicco『ティー・フォー・スリー(24bit/48kHz)』、丸本莉子『誰にもわからない~何が幸せ?~ (96kHz/24bit)』の3作品となりました。なお、投票されたユーザーのなかから3名様にヘッドフォンなど素敵なプレゼントがございます(プレゼントの当選者は商品の発送をもって代えさせていただきます)。

『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST(24bit/96kHz)』
NakamuraEmi

 

【mora 2016年1月ノミネート作品】
メジャーデビュー前、初めてLIVEを見た時に衝撃が走った。歌詞の一言一言すべてにリアリティと責任感が有り、歌唱する喜びを小さな身体全部を使って表現。彼女の曲を聴いて心に刺さらない時は、それは聞く人間の普段の頑張りが足りない時。そう言い切ってもいいと思える圧倒的存在感を放つアーティストのデビューアルバム。
(mora蔦壁健二郎)

商品詳細ページへ

『ティー・フォー・スリー(24bit/48kHz)』
Negicco

 

【OTOTOY 2016年5月ノミネート作品】
前作「Rice&Snow」以来1年4ヶ月振りとなる、3枚目のオリジナル・アルバム「ティー・フォー・スリー」。「ねぇバーディア」などのさわやかなPOP ソングから、「おやすみ」「カナールの窓辺」「矛盾、はじめました。」などの大人のPOPソングまでを歌い、成長したNegiccoが魅せる新たな極上J-POP アルバム。こだわり抜いた音響世界も昨今のアイドルでは群を抜いている。ハイレゾで、息づかいまで感じてください。(OTOTOY柳下かれん)

商品詳細ページへ

 

『誰にもわからない~何が幸せ?~ (96kHz/24bit)』
丸本莉子

 

【HD-Music 2016年12月ノミネート作品】
12月のおすすめは、昨年、史上初のハイレゾデビューを果たしたシンガーソングライター丸本莉子の最新ミニアルバムです。本作には、先行シングル「誰にもわからない」「ガーベラの空」のほか、中島みゆきのカバー曲「糸」、プロ野球、広島カープの守護神・中崎投手の登場曲として話題を呼んだ「ご機嫌ベイベー★」を含む全7曲が収録されています。丸本莉子がハイレゾデビューを選択した背景には、“癒しの歌声”と称される、周囲を包み込むような声質があります。親しみやすいメロディーと日常を描いた歌詞の世界観が相まってハイレゾの豊かと暖かさを感じる作品に仕上がっています。まずは表題曲となっている「誰にもわからない」で“癒しの歌声”とドラマチックなサウンドの肌触りを体感してみてください。(HD-Music.遠藤)

商品詳細ページへ