OTOTOY 2016年12月度推薦作品

『オリエンタルディスコ特急(24bit/48kHz)』
Sultan of the Disco

配信サイト推薦コメント

2016年、韓国ロックの充実ぶりは素晴らしかったので、その中から、新作を一枚! 本作は、韓国で大人気の「SULTAN OF THE DISCO(スルタン・オブ・ザ・ディスコ)」の日本デビューミニアルバム! タイトルは「オリエンタルディスコ特急」! スルタン初の日本語楽曲となるリード曲「Oriental Disco Express」の日本語詞を手掛けたのは氣志團の綾小路 翔氏! 高い音響技術を持つ韓国バンドのハイレゾも今後注目です!(飯田仁一郎)

配信日

2016年12月7日

配信ページ

http://ototoy.jp/_/default/p/68482

プロフィール

Sultan of the Disco
ナジャム・ス(ヴォーカル、シンセ、ダンス)、J・J・ハッサン(ダンス、コーラス)、キム・ガンジ(ドラム)、G(ベース)、ホンギ(ギター)から成る韓国の5人組ソウル/ファンク/ディスコバンド。
バンド名の由来はダイアー・ストレイツの名曲「悲しきサルタン(Sultans of Swing)」。
2006年の結成当初はダンスグループだったが、2010年頃から現在のバンド編成となり、シックやクール・アンド・ザ・ギャングをはじめとした70~80年代のディスコ・ファンク・サウンドを基調としつつ意匠を凝らした楽曲と、軽快かつ濃厚、そしてユーモラスなライブ・パフォーマンスで注目を集める。
2010年5月にEP『Groove Official』を発表、韓国大衆音楽賞の最優秀ダンス/エレクトロニック・ソング部門にノミネートされる。2013年2月、先行シングル「オリエンタルディスコ特急」に続くファースト・アルバム『The Golden Age』をリリース、韓国大衆音楽賞の最優秀ダンス/エレクトロニックアルバム部門にノミネート。2014年6月には英グラストンベリー、8月には日本のサマーソニックと、国内外の大型フェスにも多数出演、英BBCをはじめ現地メディアからも絶賛を浴びる。同年、「テンテンボール」と「ウェエエエエ」の2曲をシングル・リリース。
2015年7月には、ビヨンセやレディー・ガガも手がけたグラミー賞プロデューサー、トニー・マセラティと組んで米国で制作された「SQ (We Don’t Need No EQ IQ)」、さらに同年12月には「ネオンライト」をシングル・リリース。2016年には、グラストンベリーとサマーソニックにいずれも2度目の出演を果たす。今年12月7日には、日本デビュー・ミニアルバム「オリエンタルディスコ特急」をリリース。さらには来年5月リリース予定のセカンド・アルバムを準備中。

http://www.vap.co.jp/sultanofthedisco/