HD-Music 2016年12月度推薦作品

『誰にもわからない~何が幸せ?~ (96kHz/24bit)』
丸本莉子

配信サイト推薦コメント

12月のおすすめは、昨年、史上初のハイレゾデビューを果たしたシンガーソングライター丸本莉子の最新ミニアルバムです。本作には、先行シングル「誰にもわからない」「ガーベラの空」のほか、中島みゆきのカバー曲「糸」、プロ野球、広島カープの守護神・中崎投手の登場曲として話題を呼んだ「ご機嫌ベイベー★」を含む全7曲が収録されています。丸本莉子がハイレゾデビューを選択した背景には、“癒しの歌声”と称される、周囲を包み込むような声質があります。親しみやすいメロディーと日常を描いた歌詞の世界観が相まってハイレゾの豊かと暖かさを感じる作品に仕上がっています。まずは表題曲となっている「誰にもわからない」で“癒しの歌声”とドラマチックなサウンドの肌触りを体感してみてください。(HD-Music.遠藤)

配信日

2016年12月21日

配信ページ(21日リリースのため作品詳細は下記アーティスト・ページにて)

http://hd-music.info/m/rd.cgi/ha/album.cgi/14379/

プロフィール

丸本莉子
広島出身のシンガーソングライター。音楽好きの両親の影響で物心つく頃から大の歌好き。高校2年頃からギターの弾き語りを始め、オリジナル曲も作るようになる。高校卒業後は約2年にわたる介護の仕事と音楽活動の二足のわらじ期間を経て、プロを目指して上京。インディーズ時代には全国300カ所以上を歌い歩き、地元・広島県安芸太田町から町のサポートソングを依頼されるなど、テレビ番組、CM、キャンペーンソングを数多く手掛けて注目を浴びる。2015年6月、史上初のハイレゾ先行配信によるデビューシングル「ココロ予報」でメジャーデビュー。ハイレゾ配信3サイトのデイリーチャートで1位を獲得し、3冠達成。その後、2ndシングル「やさしいうた」、1stミニアルバム「ココロ予報~雨のち晴れ~」をリリース。3rdシングル「つなぐもの」は、iTunesトップアルバムランキング(12/16付)で3位にチャートイン。アルバム先行配信シングル「フシギな夢」が、ブルボン『ラシュクーレ』CMソングに抜擢され話題となっている中、2016年3月16日に2ndミニアルバム「フシギな夢の中」をリリース。いつも見知っている景色を、親しみやすいメロディーと言い得て妙な歌詞に置き換え、一度耳にしただけで印象に残る個性的な声で歌う丸本莉子。特にデビュー以来、“癒しの歌声”としてマスコミ等でも大きく取り上げられ話題となっているその声は、日本音響研究所の音声分析によっても、“弦楽器のビオラに似た周波数を持つ、聴く人に音の厚みや暖かみを感じさせる音声”と分析されている。

http://marumotoriko.com/