HD-Music 2017年1月度推薦作品

『Noah’s Ark(24bit/96kHz)』
ぼくのりりっくのぼうよみ

配信サイト推薦コメント

1月度のオススメは、アンファン・テリブル、弱冠18才にして日本の音楽シーンに一石を投じる新たな才能の登場として注目を集める“ぼくのりりっくのぼうよみ”のニューアルバムです。持ち味である、卓越した言語力に裏打ちされたリリック、唯一無二の素晴らしい歌声、ラッパー/ヴォーカリストとしての表現力はそのままに、本作では「ノアの方舟」をテーマとした強いメッセージ性と先鋭的なクリエイターとのコラボによるエッジの効いたサウンドが加わり、デビュー1年目とは思えない高い完成度の作品に仕上がっています。とにかく知的でクールなライミングと、ヴォーカルを支えるジャンルレスなサウンドのマッチングが素晴らしく、ぜひ、音の広がりと深みを味わえるハイレゾ音源でこのグルーヴにどっぷりと身を浸してみてください。(HD-Music.遠藤)

配信日

2017年1月25日

他のサービスで現在配信中のページ

e-onkyo music配信ページ
groovers配信ページ
mora配信ページ
レコチョク配信ページ

プロフィール

ぼくのりりっくのぼうよみ
現在大学一年生の18歳。早くより「ぼくのりりっくのぼうよみ」、「紫外線」の名前で動画サイト等に投稿を開始。高校2年生の時、10 代向けでは日本最大級のオーディションである「閃光ライオット」に応募、ファイナリストに選ばれる。提携番組であるTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」で才能を高く評価されたことで一躍脚光を浴び、まだ高校3年生だった2015年12月、1stアルバム『hollow world』でメジャー・デビュー。“sub/objective”や“Sunrise(re-build)”等のヒットと共に、大きな話題を集める。言葉を縦横無尽に操る文学性の高いリリックは多方面から注目を集めており、雑誌「文學界」にエッセイを寄稿するなど、音楽フィールド以外でも才能を発揮している。
2016年7月、EP『ディストピア』をリリース。
2017年1月には早くも2ndアルバムとなる『Noah’s Arc』のリリースが決定。
アルバム収録の新曲「Be Noble」は、話題の映画『3月のライオン』(3月18日公開)の前編主題歌に決定した。

http://bokuriri.com/