レコチョク 2017年2月度推薦作品

lindenbaum_0804

『5th Anniversary Best(24bit/96kHz)』
家入レオ

配信サイト推薦コメント

「サブリナ」の鮮烈デビューから5年、家入レオのヒット曲がハイレゾで勢揃いした。過去作品を改めてハイレゾ音源で聴き直してみると、ギター・ピアノ・ストリングスという、生っぽい楽器を主体とした瑞々しいサウンドの存在感が、鮮烈に耳に突き刺さって来る。女性アーティストであるがゆえに、つい軽々しくポップスの括りで捉えてしまいがちな彼女の作品群なのだが、ハイレゾの持つ幅広いダイナミクスとリアルな表現力は、その奥に巧妙に埋め込まれたロックなスピリッツを見事に顕在化させている。繊細さだけではなく、楽曲が本来持っている“力強さ”を強力にプッシュしてくれるのも、ハイレゾの大きな効果なのだと気付かされたロックなアルバム!
(レコチョク 実川 聡)

配信日

2017年2月15日

配信ページ

http://recochoku.jp/album/A2000854633/

プロフィール

家入レオ
福岡出身。
13歳で音楽塾ヴォイスの門を叩き、青春期ならではの叫び・葛藤を爆発させた「サブリナ」を完成させた15の時、 音楽の道で生きていくことを決意。翌年単身上京。都内の高校へ通いながら、2012年2月メジャー・デビューを果たし、1stアルバム「LEO」がオリコン2週連続2位を記録。
第54回日本レコード大賞最優秀新人賞他数多くの新人賞を受賞。翌1月より開催の初ワンマンツアーは全公演即日完売に。
翌2013年春高校を卒業。同年、5thシングル「太陽の女神」で第55回日本レコード大賞優秀作品賞受賞。
以降数多くのドラマ主題歌やCMソングなどを担当。昨年7月には、第30回日本ゴールドディスク大賞BEST 5 SONGS BY DOWNLOADを受賞した2度目の月9主題歌となる10thシングル「君がくれた夏」や日本テレビ系ドラマ主題歌「僕たちの未来」、ユニバーサル映画イメージソング「Brand New Tomorrow」などを収録した4thアルバム「WE」をリリースし、秋には初となる全ホールツアー“5th LIVE Tour 2016 ~WE | ME~”(全国20公演)を開催。
現在、第95回全国高校サッカー選手権大会 応援歌を担当し、今年2月に迎える5周年を記念した初のベストアルバム「5th Anniversary Best」の発売と、4月には同じく初の日本武道館公演「5th Anniversary Live at 日本武道館」の開催も決定している。

http://www.jvcmusic.co.jp/leo-ieiri/