レコチョク 2017年3月度推薦作品

lindenbaum_0804

『HIT(24bit/48kHz)』
三浦大知

配信サイト推薦コメント

ジャンルとしては、R&B/ダンスに属する彼の最新作だが、その際立つ艶っぽさは、明らかに他のダンスミュージックとは一線を画している。
天性の歌声と歌唱力の艶は当然ながら、それを支えるトラックメイキングも、楽器を無駄に足すことで凡庸になることを避け、引くことで静寂(音の出し入れ・休符)を生かしている。シンプルだが、空間に凹凸のある艶っぽいサウンドを生み出しているのは、まるで彼の天才的なダンスの動きが見えてくるよう。
このように、空間的な動きが感じられるシンプルなサウンドは、艶や色気など、音楽の曖昧要素まで見事に浮き彫りにしてくれる、まさにハイレゾの独壇場! 
ハイレゾだからこそ、このアルバムから、“艶のある静寂”が聴こえてくるのかもしれない。
(レコチョク 実川 聡)

配信日

2017年3月22日

配信ページ

http://recochoku.jp/album/A1006352338/

プロフィール

三浦大知
1987.8.24生まれ、沖縄県出身。
Folderのメインボーカルとして1997 年にデビュー。
2005年3月にシングル「Keep It Goin’ On」でソロ・デビュー。
天性の歌声とリズム感、抜群の歌唱力と世界水準のダンスで人々を魅了し、コレオグラフやソングライティング、楽器も操るスーパーエンターテイナー。2012年に日本武道館、2013年に横浜アリーナ、2017年にはチケット一般発売後1分でSOLD OUT、12,000人を動員した国立代々木競技場第一体育館にて単独公演を大成功させ、ライブの規模も年々拡大させている。ミュージックビデオの祭典「MTV VMAJ」では“ベストR&B賞” を2014年から2016年まで3年連続で受賞し、ヨーロッパ最大の音楽授賞式「2014 MTV EMA」では“ベスト・ジャパン・アクト”に選出されるなど国内外でそのパフォーマンスが高く評価されている。2015年9月リリースのアルバム「FEVER」は自身最高となるオリコン週間アルバムチャートで3位を記録。その後もコンスタントにシングルをリリースし、2017年1月にリリースした「EXCITE」で自身初のオリコン週間シングルチャート1位を獲得。2017年3月、6枚目となるオリジナルアルバム「HIT」をリリース。

http://avex.jp/daichi/