e-onkyo 2017年4月度推薦作品

lindenbaum_0804

『MY ROOM side1(24bit/192kHz)』
Hiroko Williams

配信サイト推薦コメント

オーディオファンからも高い人気を誇るシンガー、ウィリアムス浩子による「MY ROOM」シリーズの第1作目。ギタリスト、馬場孝喜を従えヴォーカルとギターのみという最小限の編成で収録された今作は、オーディオの愉しみの原点ともいえる、声やアコースティック楽器の音色そのものをじっくりと味わうことが出来る内容。“Like A Lover”、“Moon River”、“In My Life”といった耳なじみのある楽曲ラインナップも◎です。
(e-onkyo music 祐成秀信)

配信日

2017年4月19日

配信ページ

http://www.e-onkyo.com/music/album/bsm006/

プロフィール

ウィリアムス浩子
ジャズ・シンガー

2012年よりリリースしたアルバムが7作連続、ジャズ・チャート1位を記録中。(amazonベストセラーランキング)

作編曲家・服部克久氏に「最高のエンジンを積んたロールス ロイスが時速100kmで優雅に走るよう」と称された その歌声は世界にも広かがり始め、ドイツ、イタリアなどのヨーロッハ各国やアジアのオーディオショップでもアルバムが人気を呼んでいる。
全国でのコンサートツアー活動のほか、
ラジオ番組「MY ROOM JAZZ」のパーソナリティーも務める。
(RNC 西日本放送、ABS 秋田放送、RKK 熊本放送、JRT 四国放送、RKC 高知放送 )
2017年春からのTokyoFMコミュニケーションズ MUSIC BIRD新番組「ジャズジャパン・レコメンド・ニューディスク」ではナレーターを担当。
2014 年、アルバム「A Wish」が「ジャズオーディィオ・ディスク大賞 2013(ジャズ批評誌)」 ヴォォーカル部門において銅賞を受賞。
ビルボード Japan で2位を記録。2014年4~6月のANA国際線機内プログラムに採用。
2015 年、アルバム「MY ROOM side1」か「ジャズオーディィオ・ディスク大賞2014
(ジャズ批評誌)」 ヴォーカル部門で日本人初となる銀賞を受賞し、オリコンでも邦楽全体のトップ10入りを果たすなど、 ジャンルの枠を超え話題に。
2015年10月、名古屋ブルーノート公演、12月には渋谷マウントレーニアホールでのツアーファイナル・ワンマンコンサートを満席にし称賛を浴びる。
amazon ジャズ・フュージョンカテゴリーにてアルバム2作が2015年の年間セールス・トッフ20に入り、邦人1位となる。
2016年、アルバム「MY ROOM side3」が「ジャズオーディィオ・ディスク大賞 2015
(ジャズ批評誌)」ヴォーカル部門において銅賞を受賞。
2016年、クリスマスアルバムMy Room for Christmas発売記念ツアーでは、銀座YAMAHAホール、名古屋ブルーノート、福岡GATE’S7など全5公演満席となりさらなる注目を浴びる。
2017年、My Roomシリーズ全5作の音作りがオーディオ業界への貢献と認められ、ジャズ批評「ジャズオーディオ・ディスク大賞2016(ジャズ批評誌)」特別賞を受賞。

www.hirokowilliams.com