mysound 2017年6月

『Singles(24bit/44.1kHz)』
CAN

配信サイト推薦コメント

革新的な音楽を生み出し続けたクラウト・ロックの巨星、CANの初のシングル・コレクション。代表曲からレア曲まで、シングル・ヴァージョン23曲がほぼリリース順に収録され、バンドの歴史を辿ることができるこの作品には、待望のハイレゾ盤も登場。
結成から50年近く経ってなお古さを全く感じさせない楽曲にも驚かされますが、ハイレゾでは各パートの輪郭がより鮮明になり、目の前で演奏が繰り広げられているような臨場感があります。
中でも、ダモ鈴木をヴォーカルに据えた初~中期の楽曲から、音場を広く使って目まぐるしく各パートが出入りするサウンドが心地良い「Turtles Have Short Legs」(トラック5)、
ダイナミックな音の強弱と、そこに絡むダモ鈴木のヴォーカルに圧倒される「VITAMIN C」(トラック7)は、特にハイレゾで聴く醍醐味を味わうことができてオススメです。
(mysound 田中)

配信日

2017年6月16日

配信ページ

http://mysound.jp/hires-album/165109/

プロフィール

CAN
クラウト・ロックの巨星。ドイツのケルンで結成。1969年にデビュー・アルバムをリリース。
ロック、現代音楽、ジャズと20世紀に起こった3つの音楽現象を全部一緒にしたらどうなるのか。現代音楽家の巨匠カールハインツ・シュトックハウゼンの元で学んだイルミン・シュミットとホルガー・シューカイ。そしてジャズ・ドラマーのヤキ・リーベツァイト、ロック・ギタリストのミヒャエル・カローリの4人が中心となって創り出された革新的な作品の数々は、ジョイ・ディヴィジョン、プライマル・スクリーム、マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、ソニック・ユース、レディオヘッドに至るまで、その後に起こったパンク、オルタナティヴ、エレクトロニックといったほとんど全ての音楽ムーヴメントに今なお影響を与え続けている。2017年、イルミン・シュミットが中心となったプロジェクトThe CAN Projectはグラストンベリー・フェスティヴァルに参加する。

メンバー:イルミン・シュミット(Key 1937-)、ホルガー・シューカイ(B 1938- ) 、ミヒャエル・カローリ(G 1948-2001)、ヤキ・リーベツァイト(Drs 1938-2017)が中心メンバー。マルコム・ムーニー、ダモ鈴木、ロスコ・ジーがヴォーカリストとして参加。

http://www.spoonrecords.com/