mora 2017年7月度推薦作品

『大空で抱きしめて(24bit/96kHz)』
宇多田ヒカル

配信サイト推薦コメント

宇多田ヒカル、EPICレコードジャパン移籍第1弾。歌詞に対するファンの反応が可視化した特設サイト『宇多田ヒカル 「大空で抱きしめて」歌詞サイト』も話題になりましたが、今が旬のドラマー、クリス・デイヴを迎えたことも大きなトピックスのひとつ。ヒップホップ的サウンドメイキング、そしてドラマティックな曲展開に大きく寄与しています。ハイレゾで聴くことで、歌唱の生々しさはもちろん、クリス・デイヴを迎えたアンサンブルのダイナミズムもより感じられるでしょう。(mora 黒澤拓)

配信日

2017年7月10日

配信ページ

http://mora.jp/package/43000001/4547366317954/

プロフィール

宇多田ヒカル

1998年12月9日にリリースされたデビューシングル「Automatic/time will tell」はダブルミリオンセールスを記録、15歳にして一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。
そのわずか数か月後にリリースされたファーストアルバム「First Love」はCDセールス日本記録を樹立。いまだその記録は破られていない。
以降、アルバムはすべてチャート1位を獲得。2007年にはシングル「Flavor Of Life」がダウンロード世界記録を樹立。
2010年に「人間活動」を宣言し一時活動休止期間に入ったが、2016年4月に配信シングル「花束を君に」「真夏の通り雨」のリリースによってアーティスト活動を本格始動する。2016年9月に発表した6枚目のオリジナルアルバム「Fantôme」は自身初のオリコン4週連続1位や全米のiTunesで3位にランクイン、CD、デジタルあわせミリオンセールスを達成するなど、国内外から高い評価を受けた。2017年3月にEPICレコードジャパンにレーベル移籍。7月10日移籍後初となる新曲「大空で抱きしめて」を配信。

http://www.utadahikaru.jp/