groovers 2017年8月度推薦作品

『Awesome City Club BEST(24bit/96kHz)』
Awesome City Club

配信サイト推薦コメント

テン年代のシティ・ポップを代表するアーティスト、Awesome City Club。今までに発表してきた、それぞれのカラーを持つアルバム“Awesome City Tracks”シリーズ全4作より、メンバー自身がセレクトした楽曲と、バンドの新たな幕開けを予感させる新曲「ASAYAKE」で構成されたベスト・アルバム。心地よいダンサブルでセンスの良いメロディ、時代の移り変わりに影響することのないサウンド・プロダクションは、どの世代にもマッチングする。現在のシティ・ポップムーブメントを代表するAwesome City Clubの入門編としても必聴の1枚!
(groovers竹井)

配信日

2017年8月23日

配信ページ

http://www.groovers.co.jp/mqs/album/detail/LOT6wMa

プロフィール

Awesome City Club

atagi (Vocal/Guitar)
PORIN (Vocal/Synthesizer)
モリシー(Guitar/Synthesizer)
マツザカタクミ(Bass/Synthesizer/Rap)
ユキエ(Drums)
2013年春、それぞれ別のバンドで活動していたatagi、モリシー、マツザカタクミ、ユキエにより結成。2014年4月、サポートメンバーだったPORINが正式加入して現在のメンバーとなる。「架空の街Awesome Cityのサウンドトラック」をテーマに、テン年代のシティ・ポップをRISOKYO からTOKYOに向けて発信する男女混成5人組。2015年、ビクターエンタテインメント内に設立された新レーベル「CONNECTONE(コネクトーン)」より、第一弾新人としてデビュー。2015年4月8日にファーストアルバム「Awesome City Tracks」をリリースし、iTunesロックチャートで1位を獲得するなど話題を呼んだ。デビューからコンスタントに2年間で4枚のアルバムをリリースし、2017年8月23日にはキャリア初となる新曲入りベストアルバム「Awesome City Club BEST」をリリース。クラウドファンディングやVRなど最新のテクノロジーを積極的に駆使した活動が各所から注目を集めている。

https://www.awesomecityclub.com/