mora 2017年8月度推薦作品

『Power Of Peace(24bit/48kHz)』
The Isley Brothers & Santana

配信サイト推薦コメント

ロックレジェンドとR&Bレジェンドによる奇跡のコラボレーション・アルバム。カルロス・サンタナ(G)、ロナルド・アイズレー(Vo)、アーニー・アイズレー(G)、 シンディ・ブラックマン・サンタナ(Dr/Vo)中心に、スーパー・プレイヤーが集結。全13曲中、唯一のオリジナル作品「アイ・リメンバー」やマーヴィン・ゲイの名曲「Mercy Mercy Me」等、ハイレゾでこそ聴いて欲しい素晴らしい内容です!(mora 中川雄策)

配信日

2017年8月9日

配信ページ

http://mora.jp/package/43000100/G0100037373030/?cpid=hiresaward

プロフィール

The Isley Brothers

50年以上のキャリアを誇り、ソウル/ファンク/ブラコンと時代を超えて第一線を走り続ける偉大なグループ。 1957年オハイオ州シンシナティで結成されたグループで、当初のメンバーはオーケリー、ロナルド、ルドルフの3兄弟。RCAに在籍し1959年「シャウト」をヒットさせ、続いてビートルズのカバーでも有名な「ツイスト&シャウト」をヒットチャートに送り込む。また60年代半頃には、無名だったジミ・ヘンドリックスをツアーやレコーディングで起用していたことでも知られる。1969年にはグループ自身のレーベル「T-Neck」を立ち上げ、「イッツ・ユア・シング」が初のミリオン・セラーを記録。R&Bチャート1位(ポップ・チャートでも2位)を記録してグラミー賞も受賞した。1973年、実弟のアーニー、マーヴィンと従兄弟のクリス・ジャスパーが新たにグループに加入し6人組となり、ヒット・アルバム『3+3』を発表。「ザット・レディー」が全米チャート6位を記録。その後も、「ファイト・ザ・パワー」、「フォー・ザ・ラヴ・オブ・ユー」、「ハーヴェスト・フォー・ザ・ワールド」などヒット曲を量産。1983年に名作『シルクの似合う夜』を最後にグループは分裂。オーケリー、ルドルフ、ロナルドの3人はアイズレー・ブラザーズとして活動を続け、アーニー、マーヴィン、クリスの3人は「アイズレー・ジャスパー・アイズレー」という名で活動。1986年にオーケリーが48歳で急死し、ルドルフの聖職に就くためにグループを離脱すると、ロナルドを筆頭に、残ったメンバーそれぞれのソロ活動に比重が置かれていくようになる。マーヴィン・アイズレーも2010年に死去。ロナルド・アイズレーは現在も精力的に活動を続け、50年代から2000年代まで6つのディケイド連続でビルボードのシングル・チャートに登場した史上初のアーティストになった。

https://www.facebook.com/isleybrothers

Santana

ラテン・ロックの祖、情念のギタリストとも呼ばれるカルロス・サンタナは1960年代にサンフランシスコでブルース・ロック・バンドの活動を開始。やがてバンド名をサンタナと名乗り69年にデビュー、ブルース・ロックにラテン音楽の要素を融合して独自の音楽性を確立した。70年代にはスピリチュアルな活動に傾倒、以後は彼のソロ・プロジェクト的活動に。地道な活動の後、99年に久々の大ヒット『スーパーナチュラル』で劇的復活を遂げた。

http://www.sonymusic.co.jp/artist/santana/