OTOTOY 2017年8月度推薦作品

『LIVE AUGUST(1bit/DSD 5.6MHz)』
ローザ・ルクセンブルグ

配信サイト推薦コメント

どんと(Vo.Gt)、玉城宏志(Gt)、永井利充(Ba)、三原重夫(Dr)からなる伝説のロック・バンド、ローザ・ルクセンブルグ。短い活動期間ながら強烈なインパクトを残したそのバンドは後にボ・ガンボスをはじめとしたバンドへと枝分かれしていく。そんな彼らが残したオリジナル・アルバム2枚とラスト・ライヴを収録したライブ盤が、この度ハイレゾ配信用にオリジナルのアナログ・マスター・テープからリマスタリングが施されリリース。中でもラスト・ライヴを収録した『LIVE AUGUST』に関しては、アナログLP3枚組の当時の構成を完全再現するため、CD再発以降の同タイトルのものと比較するとフェードアウトのタイミングなどの変更が施されるなど、今までこのアルバムを楽しんで来た人も改めてこのアルバムの魅力に気付けるような仕様となっている。しかも、DSD 5.6MHz/1bitでの配信は特に嬉しい。当時の日本に現れた衝撃のバンドの軌跡を、ぜひDSDで堪能してほしいのだ。
(OTOTOY)

配信日

2017年8月6日

配信ページ

http://ototoy.jp/_/default/p/78142

プロフィール

ローザ・ルクセンブルグ

どんと(Vo, Gt)、玉城宏志(Gt, Vo)、永井利充(Ba, Vo)、三原重夫(Dr)の4人からなるロック・バンド。1983年、玉城とどんとを中心に結成、1986年2月にミディからデビューを果たし、1987年8月に解散。ロック・サウンドとカルトなポップ・センスを融合させ、強烈なインパクトを残した。TVコマーシャルに出演するなど、当時は音楽シーンだけでなく、お茶の間への露出も。その後、どんとと永井はBO GUMBOS(ボ・ガンボス)を結成。玉城はマチルダロドリゲス、三原はTHE ROOSTERSなどで活躍する。ユニークかつソリッドなサウンドとライヴ・パフォーマンスで、現在もその存在感を示しつづける伝説的なバンド。