GIGA MUSIC 2017年11月度推薦作品

『色あはせ (24bit/96kHz)』
キヲク座

配信サイト推薦コメント

童謡や民謡のポストロックアレンジで話題沸騰のバンド「キヲク座」。
今作は「待ちぼうけ」「かごめかごめ」など誰でも一度は聴いたことがある
童謡、民謡が収録されております。しかし、いずれもシティポップ、ポストロックなど現代的なアレンジが施されており、完全に生まれ変わった楽曲に聴く者は度肝を抜かれます。また制作にはシカゴ音響派で著名なジョン・マッケンタイヤそして、坂本龍一やジャコ・パストリアスなどの国内外の大物ミージシャンを手掛けたオノセイゲンが参加し、
アレンジセンスや演奏、音質にいたるまですべてがハイクオリティに仕上がっております。菊地成孔、堤幸彦、空気公団ら大絶賛の全く新しい童謡をお聴き逃しなく!(GIGA MUSIC 佐藤博紀)

配信日

2017年11月8日

配信ページ

http://www.giga.co.jp/jsp/package/index.jsp?pkid=B5B7870B2E0696C7BB73342E41318370

プロフィール

キヲク座

2012 年、様々なバンドやアーティストのサポートドラマーとして活動していた 五味俊也が、サポートするシンガーソングライターの一人であった石山ゑりと、 日本の童謡をリハーモナイズして演奏するユニットとして結成。 五味がピアノを弾き、石山が歌うというスタイルだったため、 当初から斬新なリハーモナイズやリズムアレンジを行っていたが、
あまり気づかれず、ほどなくして「もっとわかりやすくしよう」と これまで二人と関わりの合ったミュージシャンらとともに、 アルバムの制作を開始。 2015 年、“自分たちの聞きたい作品を作る”ことを追求した結果、 メンバーが尊敬しファンであったジョン・マッケンタイアやジョージ・タンデロ、 オノセイゲンらを制作に迎え「色あはせ」を発表。 2016 年、ベーシストの勝尾祐介を加えたトリオでの活動時期を経て、 ツチヤニボンドのギタリスト亀坂英とキーボードの庄子渉が参加。 5 人でのライブを重ねながら、2017 年「遊山」を制作。

http://kiwokuza.com/