mysound 2017年11月度推薦作品

『Dear Family(24bit/96kHz)』
桑原あい/石若 駿

配信サイト推薦コメント

テレビ朝日系報道番組「サタデーステーション」と「サンデーステーション」のオープニング・テーマ「Dear family」が収録される本作は、大御所プレイヤーとの共演も果たす若手実力派ジャズピアニスト桑原あいと、人気ジャズ・ドラマー石若駿とのデュオによるコンセプト・アルバム。デュオだからこそ惹きたつ、繊細で色彩豊かな音色。そしてデュオとは思えないダイナミックなサウンドは「ピアノ&ドラムスデュオ」の新しい可能性を示唆しているといっても大げさではないでしょう!また、全て一発録りでレコーディングされたことによる臨場感溢れるサウンドは、ハイレゾでこそリアルに感じていただくことができます。日本のJAZZシーンを担う20代の若きアーティストの実力を存分に味わえる、心踊る作品です♪(mysound 野口)

配信日

2017年11月8日

配信ページ

https://mysound.jp/hires-album/186583/

プロフィール

桑原あい

1991年生まれ。洗足学園高等学校音楽科ジャズピアノ専攻を卒業。これまでにピアノを蟻正行義、山下葉子、財満和音の各氏に師事。幼い頃から活躍し、ヤマハエレクトーンコンクール全日本大会金賞を含む入賞多数。2004年、雑誌「AERA」に天才エレクトーン少女として掲載される。
中学生後半よりピアノに転向。高校卒業後、2010年4月にファーストライヴを行い、企画・演出・作曲のすべてを自身で手がけ好評を得る。

http://aikuwabara.com/biography/

石若 駿

1992年北海道清里町生まれ。札幌市出身。幼少からクラシックに親しみ、13歳よりクラシックパーカッションを始める。
2002~2006年まで札幌ジュニアジャズスクールに在籍し本格的にドラムを演奏し始め、その間、Herbie Hancock(p)氏、日野皓正(tp)氏、タイガー大越(tp)氏に出会い多大な影響を受ける。

http://www.shun-ishiwaka.com/home