mora 2017年10月度推薦作品

『明日はどこから(24bit/96kHz)』
松たか子

配信サイト推薦コメント

実に約8年ぶりとなったオリジナルアルバムは、椎名林檎、細野晴臣、大貫妙子など、日本を代表するポップスのクリエイターが多数参加した音楽集。ギターを爪弾く金属音ひとつひとつのタッチ、パーカッションの一打一打の音までくっきりと聴こえるハイレゾならではの“音の解像度”の高さに驚かされる。女優でもある歌い手のイメージのように薄化粧と言うべきか、楽器とヴォーカルそれぞれの“素材のよさ”をうまく捉えた音作りも好印象。銀幕や舞台で見せる、女優としての強い意志のこもった表情も随所で思い返される、シンプルゆえの“力強さ”をも感じさせる作品となっている。(mora 関取大)

配信日

2017年12月6日

配信ページ

http://mora.jp/package/43000001/4547366340167/?cpid=hiresaward

プロフィール

松たか子

1977年6月10日生まれ 東京都出身。
1993年歌舞伎座「人情噺文七元結」で初舞台。 その後TVドラマや映画などでも活躍中。 1997年「明日、春が来たら」でデビュー。 歌手としての実力も評価され、女優業と並行して精力的に活動を続けている。

http://www.sonymusic.co.jp/artist/matsu_takako/